読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

活字書体をつくる

[制作ノート2]新しい活字書体として復刻するための覚え書きです。頻繁に修正・加筆しますのでご了承願います。

00-2「K.E.Taurus」の書風

K.E.Taurusは、パリのクロード・ギャラモン(?−1561)が製作した活字が用いられている『ミラノ君主ヴィスコンティ家列伝』(1549)から抽出したキャラクターをベースに制作した。

f:id:typeKIDS_diary:20160311203621j:plain

Stempel Garamond、Adobe Garamondなど既存の復刻書体を参考にしながら、不足のキャラクターも含めて制作していった。Adobe Garamondはロバート・スリムバック(1956− )によって1989年にデザインされた、ギャラモンのローマン体の復刻書体である。

f:id:typeKIDS_diary:20160311203644j:plain

f:id:typeKIDS_diary:20160311203654j:plain