読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

活字書体をつくる

[制作ノート2]新しい活字書体として復刻するための覚え書きです。頻繁に修正・加筆しますのでご了承願います。

00-3「まどか」の書風

[和字]00 はじめに

青山進行堂活版製造所『富多無可思』(1909年)の83ページに所載の四号楷書体活字からキャラクターを抽出した。株式会社東京築地活版製造所『活版見本』(1903年)の19ページも参考にした。復刻において、いちばんたいせつなのは書風を把握することである。そのためには資料となった書物をよく見ることが必要だ。くみとった書風をつねに念頭に置きながら、全体的に大きさ、太さなどを調整していった。

 

1 ひらがな

f:id:typeKIDS_diary:20160301090136j:plainf:id:typeKIDS_diary:20160301090134j:plain

 

f:id:typeKIDS_diary:20160301090137j:plain

 

2 カタカナ

f:id:typeKIDS_diary:20160301090140j:plainf:id:typeKIDS_diary:20160301090139j:plain

 

f:id:typeKIDS_diary:20160301090144j:plain