活字書体をつくる

新しい活字書体を制作するための覚え書きです。修正・加筆することがありますのでご了承願います。

「K.E.Aries」の書風

K.E.Ariesは、フランス人の印刷者ニコラ・ジェンソン(1420?−1481)が製作した活字が用いられている『博物誌』(1472年)の1ページを参考にして制作した。

f:id:typeKIDS_diary:20160310185834j:plain

Monotype Centaur、Adobe Jenson など既存の復刻書体を参考にしながら、不足のキャラクターも含めて制作していった。Monotype Centaurはブルース・ロジャース(1870−1957)、Adobe Jenson はロバート・スリムバック(1956− )によって設計された、ジェンソンのローマン体の復刻書体である。

f:id:typeKIDS_diary:20160310185854j:plain

f:id:typeKIDS_diary:20160310185905j:plain