活字書体をつくる

Blog版『欣喜堂ふたむかし』/『欣喜堂四半世紀』

2016-03-12から1日間の記事一覧

「K.E.Gemini」の原資料

K.E.Geminiは、ウィリアム・キャズロン(1692−1766)が製作した活字(再鋳造)が使用されている『The Diary of Lady Willoughby』(1844年)から抽出したキャラクターをベースに制作した。 Caslon 540、Adobe Caslonなど既存の復刻書体を参考にしながら、不…