活字書体をつくる

Blog版『欣喜堂ふたむかし』/『欣喜堂四半世紀』

2020-05-10から1日間の記事一覧

和字・第14回 カタカナのナラベカタ

大きさ(ボディに対する字面の占有率) カタカナは、もともとは漢文を日本語に開く(訓読する)ための符号だった。漢字のかたわらに添える文字である。カタカナはひらがなよりも単純なために、字面率を同じにすると、間が抜けてしまい落ち着かない。だから、…