活字書体をつくる

Blog版『欣喜堂ふたむかし』/『欣喜堂四半世紀』

[欧字]04 コンポジション

欧字・第13回 フィギャア

…… ローマ数字(Roman numerals)とアラビア数字(Arabic numerals) 数字には、ローマ数字(Roman numerals)とアラビア数字(Arabic numerals)がある。 ローマ数字はラテン文字のI,V,X,L,C,D,Mをそのまま組み合わせて表記するので、数字として新たに制作…

欧字・第12回 スモール・レター

…… スモール・レター(small letters)は、小文字のことである。ミナスキュール(majuscule)ともいう。金属活字では、活字ケースを植字台の下部に立てかけたことから、ローワーケース(lower case)と呼んでいた。 フランク王国・カロリンガ朝の国王である…

欧字・第11回 キャピタル・レター

…… キャピタル・レター(capital letters)は、大文字のことである。マジュスキュール(majuscule)ともいう。金属活字では、活字ケースを植字台の上部に立てかけたことから、アッパー・ケース(upper case)と呼んでいた。 キャピタル・レターの源流は、ロ…

欧字・第8回 ディテールの調整

‥… 欧字書体においては、ディテールの調整が重要なポイントである。「錯視調整」とも「視覚調整」とも言われ、多くのレタリングのテキストでも書かれている。 1 文字の黒みを合わせるために、線の太さを調整する。(blackness) サンセリフ体の場合、同じ数…

欧字・第7回 ウィドゥスとカウンターの設定

…… タイプサイズ 活字の高さのことをタイプサイズという。現在は金属活字由来のpointと、日本の写真植字由来のQで表される。デジタルタイプのpointは、正確に1/72inchである。 ウィドゥス(width) 活字の幅のことをウィドゥスという。ウィドゥスは、字幅に…

欧字・第6回 ハイトとラインの設定

…… 1 baseline 大文字H、小文字nなどの仮想の並び線。OやVなどは視覚的に揃って見えるようにベースラインより少しはみ出すようにする。 2 cap-height and x-height キャップハイトはキャピタル・ハイトの略。Hなどの大文字の高さのことで、上部の並び線を…