活字書体をつくる

Blog版『欣喜堂ふたむかし』/『欣喜堂四半世紀』

「蛍雪」の原資料

『欽定全唐文』(1814年、揚州詩局)の1ページを拡大し、双鉤填墨法によってアウトライン化した。そこから筆法・結法・章法を見極めながら書風をくみとり、意臨するがごとく、活字書体「蛍雪」として完成させていく。

f:id:typeKIDS_diary:20160209090224j:plain

f:id:typeKIDS_diary:20160209090226j:plain

f:id:typeKIDS_diary:20160209090229j:plain