活字書体をつくる

Blog版『欣喜堂ふたむかし』/『欣喜堂四半世紀』

欧字・第17回 アディショナル・グリフ2

……

通貨単位記号、アットマークなど

 

dollar(ドル) $

cent(セント) ¢

pound(ポンド)、lira(リラ) £

florin(フローリン)、guilder(ギルダー) ƒ

yen(円) ¥

euro(ユーロ)€

currency sign(国際通貨記号) ¤

at(アットマーク) @

number sign(ナンバー) #

通貨単位記号はライニング数字に合わせてデザインする。at(アットマーク)は、現在ではEメールのアドレスで使われるようになったが、もともとは単価を表す記号なのでライニング数字に合わせてデザインする。

 

パーセント、パーミル、度など

 

per cent(パーセント) %

per mille(パーミル) ‰

degree(度) °

primer a(上付きa)  ª 

primer o(上付きo) º

これらもライニング数字に合わせてデザインする。degree(度)は角度、温度を表す記号である。primer a(上付きa)、primer o(上付きo)は序数を表す標識で、イタリア語、スペイン語ポルトガル語などで使われる。

 

注釈記号、節・段落記号など

 

asterisk(アステリスク) *

dagger(ダガー) †

double dagger(ダブルダガー) ‡

上部はキャップラインに揃えてデザインする。asterisk(アステリスク)は上付きで、5方向または6方向でデザインするのが一般的である。dagger(ダガー)、double dagger(ダブルダガー)の下部は、ベースラインに揃える場合と、ベースラインよりも伸ばす場合とがある。

 

section(セクション、節記号) §

paragraph(パラグラフ、段落記号) ¶

ディセンダーラインからアセンダーラインにかけて描かれることが多い。section(セクション)は、節番号を後ろにつけて §1 のように用いる。paragraph(パラグラフ)は、段落の区切りを表す目的で、段落の始めか終りのいずれかに置かれる。

 

bullet(ブレット) •

項目を並べるときに使う。

 

登録商標著作権、トレードマーク

 

registered(登録商標記号) ®

copyright(著作権・版権記号)©

trademark(トレードマーク)™

登録商標記号、著作権・版権記号はキャップハイトに合わせてデザインする。トレードマークは、上部をキャップラインに揃えて上付きでデザインする。

 

数学用記号、分数など

 

数学用記号、分数も、欧字書体のフォントに含まれている。これらもライニング数字に合わせてデザインする。

数学用記号

plus +

minus −

plus minus ±

multiply ×

divide ÷

equal =

less <

greater >

logicalnot ¬

mu μ

underline _

overline ‾

broken vertical bar ¦

vertical bar |

分数

one half  ½

one quarter  ¼

three quarters  ¾

上付き数字

one superior  ¹

two superior  ²

three superior  ³