活字書体をつくる

Blog版『欣喜堂ふたむかし』/『欣喜堂四半世紀』

2014-11-22から1日間の記事一覧

漢字・第11回 概形と抱懐

筆法は筆画ひとつひとつをどう画くかということであり、結法は組み立て方である。結法(結構法)については、佘雪曼(シャ・セツマン、1908−1993)の「結構四十四法」を下敷きにして、活字書体に当てはまらない八法を除いて「活字書体結構三十六法」として再…