活字書体をつくる

Blog版『欣喜堂ふたむかし』/『欣喜堂四半世紀』

[欧字]07 アディショナル・グリフ

欧字・第19回 フルピッチフォント

…… full-pitch (normal) font 日本語の文章で、おもに記号としてもちいるための、字幅を全角固定にしたラテン文字を制作する。大文字、小文字、数字、記号類が含まれる。記号として使う場合に限られ、単語や文章では使わない。 基本的には、プロポーショナル…

欧字・第18回 スモールキャピタル

…… スモールキャピタル(small capital)とは、スモールレター(小文字)と同じハイト(高さ)で作られた、キャピタルレター(大文字)と同じのフォルムの文字である。スモールキャップ(small caps)ともいう。 文章中で会社名などの長い単語が出てきた場合…

欧字・第17回 アディショナル・グリフ2

…… 通貨単位記号、アットマークなど dollar(ドル) $ cent(セント) ¢ pound(ポンド)、lira(リラ) £ florin(フローリン)、guilder(ギルダー) ƒ yen(円) ¥ euro(ユーロ)€ currency sign(国際通貨記号) ¤ at(アットマーク) @ number sign(…

欧字・第16回 アディショナル・グリフ1

…… リガチュア ligatures リガチュアとは、fi,flのように複数の文字をつなげて1字として制作するグリフである。ぶつかりを解消して読みやすくするのが目的である。 一般的に単体のfやiとは違う字形になる。つまり、ffのバーがつながっていることや、iのドット…