活字書体をつくる

Blog版『欣喜堂ふたむかし』/『欣喜堂四半世紀』

[和字]02 基本設計

和字・第4回 フォント(和字書体) 

欣喜堂で制作している和字書体のフォントは、ひらがな、カタカナ、および表記記号(約物・括弧など)が含まれている。 ひらがな ①ひらがな48字ひらがな48字(清音・撥音)を制作する。 ②音声符号付ひらがな濁音符(゛)と半濁音符(゜)を、かたちと大きさを…

和字・第3回 みちすじ

1 使用する目的 活字書体はリリースされたと同時に制作者の手を離れる。その使用は購入した人に委ねられ、いかなる媒体で、いかなる使われ方をしようが、制作者はそれを見守るしかできない。そうだとしても、ただ漠然と制作しているわけではない。使用する…

和字・第2回 よりどころとねらい

活字書体とは 「書体」とは何か。『広辞苑』(岩波書店)には次のように記されている。 しょたい【書体】 ①字体を基礎に一貫して形成された、文字を表現する様式・特徴・傾向。漢字の楷書・行書・草書、活字で和文の明朝体・ゴシック体・アンチック体など、…